製品情報

トップ > 製品情報トップ > 射出成型

射出成型

プラスチック精密成型品の製造は、精密ギヤ、レバー等の寸法成型から、自動車部品、レンズ、日用雑貨等、熱可塑性樹脂(除PVC)なら汎用樹脂からスーパーエンプラまで何でもできます。
主用設備は射出成型機が18台(40t~350t)有り、小ロット物からフル生産まで対応致します。
また、850t以下まででありましたら外注生産にて対応可能です。

■製品内容

プラスチック精密成型品の製造

・精密ギヤ、レバー等の寸法成型
・自動車部品、レンズ、日用雑貨等
・熱可塑性樹脂(除PVC)なら汎用樹脂からスーパーエンプラまで
 
 
 
 
 
 
 

■主要設備

射出成型機
型締め力メーカー型  式保有数備  考
40t 日精樹脂PS40E5ASE3台
日精樹脂NS40-5A1台
70t(竪型)日本製鋼所JSWJT70R2K1台ロータリー
日本製鋼所JSWJT702K1台
75t 住友重機械SE75DU2台電 動
住友重機械SG-75M1台
住友重機械SE75S1台電 動
100t住友重機械SE100D1台電 動
150t住友重機械SG150-HMN1台
180t住友重機械SG180M1台
住友重機械SE180S1台電 動
住友重機械SE180DU1台電 動
280t日本製鋼所J280EII1台
350t日本製鋼所J350E-C51台
住友重機械SH350A1台

■エンプラ成型課沿革

昭和56年12月プラスチック総合メーカーを目指して、エンジニアリングプラスチックの射出成型を開始。
昭和61年11月工場を拡張し、射出成型機10台規模となる。
昭和62年9月売上高(年商)2億円を突破。
平成3年9月売上高(年商)4億円を突破。
平成4年4月工場拡張(事務所兼倉庫1棟を増築)。
平成4年11月「技能士育成優良事業所」として、岡山県職業能力開発協会より会長表彰受賞。
平成5年11月自社商品「人工芝」の製造販売を開始。
平成8年9月売上高(年商)6億円を突破。
平成9年3月「人工芝」の関東生産を開始。
平成9年4月工場を拡張し、射出成型機18台規模となる。
平成9年9月売上高(年商)8億円を突破。
平成10年12月「人工芝」の北海道生産の開始。
平成11年9月はじめて電動成型機を導入する。
平成12年1月自社商品「スダレハンガー」の生産を開始。
平成13年10月自社商品「小物」の生産を開始。
平成14年5月ISO9001:2000取得
Voiceエンプラ成型課の声

男子従業員16名中、射出成型作業技能検定一級技能士を5名、二級技能士を6名が取得しており、また、総合的な品質レベルの高さから、お客様から絶大な信頼を得ていると自負しております。

射出成形に関するお問合せ先
TEL 0866-94-0228 FAX 0866-93-7522

ページトップへ